小舘 尚文

氏名 小舘 尚文(こだてなおのり/KODATE, Naonori)
職位 客員研究員
学位/資格 PhD (Political Science)
ORCID iD 0000-0002-6480-732
略歴 東京 武蔵野市 生まれ。
1998年 東京大学教養・国際関係論分科卒業、2000年 東京大学法学政治学研究科修了(修士(法学))、2008年英国ロンドン大学経済政治学院大学院博士課程(政治学)修了。政治学博士(Ph.D)。2004~06年、東京大学 COE特任研究員、2007~08年 (独)ポツダム大学 DAAD(ドイツ学術交流会)研究員、2008~12年、(英)国立衛生研究所研究機関付属キングズ医療安全・質研究所研究員を経て、アイルランド国立大学ダブリン校(Assistant Professor)着任、現在に至る。NIRA総研客員研究員(2017年)、(仏)社会科学高等研究院(EHESS)(2018年)、2012年~現在、北海道大学公共政策学研究センター研究員&サマーインスティテュート招聘教授および東京大学政策ビジョン研究センターシニアリサーチャー兼任。
専門領域 比較医療・福祉政策、社会老年学、日欧比較政治
研究テーマ 医療安全、科学教育における男女共同参画、ジェロンテクノロジーほか
業績 Kodate N (2018) Politics of regulating risks in healthcare in Japan: Why self-regulation remains the norm. Contemporary Japan, Online First.
Craig S, Kodate N (2018) Understanding the state of health information in Ireland: A qualitative study using a socio-technical approach. International Journal of Medical Informatics, 114: 1-5.
Kodate N, Timonen V (2017) Bringing the family in through the back door: the stealthy expansion of family care in Asian and European long-term care policy. Journal of Cross-Cultural Gerontology, 32 (3):291–301.
Anderson J, Kodate N (2015) Learning from patient safety incidents: a qualitative study of incident review meetings in acute care and mental health. Safety Science 80, 105-114)
Kodate N, Kodate K (2015) Japanese women in science and engineering: history and policy change. London: Routledge.
小舘尚文「イギリス―二大政党制に包含されるポピュリズム?」「ドイツ―戦後の政治体制を揺さぶるポピュリズムの驚異」、谷口・水島編著『ポピュリズムの本質』中央公論新社、第1・5章ほかコラム(2018年)
小舘尚文「イギリスにおける連邦的解決をめぐる政治とスコットランド―安定か不均衡な連合の継続か」松尾他編著『連邦制の逆説?効果的な統治制度か』ナカニシヤ出版、第7章(2016年)
小舘尚文、アラステア・ロス、ジャネット・アンダーソン、ローナ・フリン「ノンテクニカルスキルのこれまでの成果と次のステップ -より安全な医療をめざして-」、『医療の質・安全学会誌』Vol.7, No.4, 348-359頁(2012年)
『医療安全レポート』(医療安全全国共同行動)へ定期的に執筆。
【受賞歴】
2015年程ヶ谷財団 男女共同参画(論文部門: 最優秀賞)“Japanese women in science and engineering: history and policy change. London: Routledge.”

【外部機関での活動】
欧州老年医学学会 (European Geriatric Medicine Society)「ジェロンテクノロジー」、ワーキンググループ委員
欧州生活労働条件改善財団(Eurofound)「デジタルエイジ」パネル、外部専門委員